--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2006'02.28.Tue

コラム更新

>舞台本番~!頑張るぞ~!

tatsuyaそんなキャラちゃうやろ!(笑)
スポンサーサイト
津田健次郎トラックバック(0)  コメント(0) 
2006'02.28.Tue

「Kiss Me You」

Air studio+*pnish*プロデュース
「Kiss Me You ~がんばったシンプー達へ」
2006年2月18日(土)~26日(日)
全労済ホール/スペース・ゼロ
...READ MORE?
共演者トラックバック(0)  コメント(0) 
2006'02.28.Tue

雑記

「亀の気配」観て来ました。昼がせなかで夜がおなか。劇場の場所がわかってると、無駄に早く行ったりしなくていいから楽でいいなー。感想と言うほど書いてませんが、公演中なので一応追記に入れときます。何と言うか、感想書きにくいんですよね。「Kiss Me You」はどっぷり感情移入型だったけどこっちは第三者的に観てた感じ。考えるよりは感じる芝居でした。

tatsuya、もう今日からですね。何か全然実感わかない。いつもの事ですが。津田さんに関しては全く心配してないので、作品とキャラクターを好きになれたらいいなと思います。皆さん、劇場でお会いしましょう!(真似っこ)
...READ MORE?
津田健次郎トラックバック(0)  コメント(0) 
2006'02.26.Sun

雑記

無事に東京入りしました。やっぱり出発の30分前に物凄い勢いで荷物詰め込んでました。誰か私に計画性をください。でも計画立ててもそれを実行する能力がないんだよなー。「まだ○時間あるから大丈夫」とか思って結局ギリギリになるタイプです。(駄目人間)家出て10分経たないうちに忘れ物に気付いてへこんでたんですが、まだ何かありそうで怖い・・・。まぁチケットさえあれば何とかなる。

怒涛の観劇週間開幕という事で、今日は「Kiss Me You」を観て来ました。ぼろぼろ泣きながらも「アイラインが流れるー!今酷い顔だろうなぁ」とか思ったりして。泣いてる時ですらどっかでそんな事を考えてしまう、女って面倒な生き物ですね。感想はちゃんと別に書きたい・・・です。とにかく郷本さんが格好良かったのですが、役名が「津田」で珍妙な気持ちになりました。「さっちゃんは津田さん一筋だから」「格好良いもんね津田さん」とかいうやり取りがあって、笑いを堪えるのに必死でした。格好良いのか津田さん(笑)←郷本さん@津田少尉は超格好良かったですよ!
津田健次郎トラックバック(0)  コメント(0) 
2006'02.25.Sat

舞台挨拶

俳協サイトの映画ページが更新されてて、何かと思ったら舞台挨拶のメンバー追加でした。8日か・・・。あと1日ずれてれば!ってか9日も来ましょうよ津田さん。14日までに発表しといてくれたら無理したのになー。9日は映画の為に行くわけじゃないから動かせないんですよね。もっと全然違う日だとか、サプライズで来たとかなら諦めもつきますが1日違いだってわかってるのに行けないのは切ないです。まぁ、舞台があるので我慢しますが。でも偶然友人が8日に行く事になってたのは良かった!引き寄せたか(笑)

ちなみに、ちょっと前から予告編も見られるようになってます。
津田健次郎トラックバック(0)  コメント(0) 
2006'02.25.Sat

夜王etc.

今クールのドラマは「夜王」だけ観てます。ホスト物で要潤出てるし、去年の特番も観てたので気になって。松岡君@遼介はいかにも主人公!って感じであまり好みではないのですが、北村一輝@聖也が妖しくて最高です。元々北村一輝が結構好き。格好良い・・・のか?格好良いよね?私別に間違ってないよね?みたいな気になります(笑)何かオーラがめちゃくちゃ妖しいんだもん。「あなたの隣に誰かいる」ってドラマでの怪演が忘れられません。すげー怖かった。そう言えば年末実家でミュのDVDをエンドレス再生してた時に横から覗き込んだ家族が、加藤跡部は雰囲気が北村一輝に似てると言ってました。似てるかー?喋り方と声は絶対和田毅(福岡ソフトバンクホークス)に似てると思うけど。ベストアクターズシリーズのトークが本当物凄い似てます。家族に「何も言わずちょっと喋り方だけ聞いてて!」って聞かせたら、何も説明してないのに「これ和田だろ!」って爆笑してたので私の錯覚じゃないと思うんだけどな。問題はどっちも分かる人が殆どいないという事です・・・。

話が逸れた。夜王は先週から佐田ちゃんも出て来てて、今週の聖也と揚羽の絡みは最高でした。美しい!佐田ちゃんすんごい綺麗だー。2人共方南ぐみの樫田さんの舞台にも出演した事のある人なので、変な感慨が。方南の水谷君も出てるしな。

そして方南繋がりで、幸野さんが「Kiss Me You」観て来たとの事。これから観に行こうとしている劇団のHPで、これまた観に行こうとしている別の舞台の話が出てるのは不思議な感じ(笑)ナルマスの時に栄治さんが方南と仕事した事あるって言ってたし、方南から*pnish*にリンク張ってあるのは知ってたけど実際こうやって見ると何と言うか、こうして繋がっていくんだなぁという気がします。今回は芝居の内容もちょっとリンクしてるしな。どちらも楽しみです。
共演者トラックバック(0)  コメント(0) 
2006'02.23.Thu

雑記

こんにちは。毎日労働に勤しんでいます葵です。何でこんなに働いてるのにこんなに金がないんだ!いやどう考えてもチケット代が私の財政を圧迫しているわけですが(笑)バイトしたお金で海外行ってる友達とか結構いて、皆お金持ちだなーとか思ってたんですが音楽・伝統芸能も含め観劇全部止めたら海外にだって行けるんだと最近気付きました。止めないけどな。

そんな感じでばたばたしている中、本日生まれて初めて携帯を失くしました。バス降りたらポケットになかったのでバスの中だろうとは思ったんですが、本気焦った!パニックになりますね。財布を忘れた事に気付かずランチ完食しちゃった時以上に焦りました。時計しないから時間もわからないし、バスの営業所からの連絡も受けられないし。帰って来なかったらどうしようかと思ったー。無事に戻って良かったです。そして何より、恥ずかしいストラップとか付けてなくて良かったと心底思いました(笑)待ち受けが明らかに乾なサイトウタクミ25歳とかだったりしたら・・・!流石に待ち受けまで聞かれなかったけど。や、あの写真自体は私が今までに見た中で一番格好良いと思ってるよ!

tatsuyaとうとう来週ですね。舞台は火曜からですが、私は一足先に東京入りして26日「Kiss Me You」27日「亀の気配」観て来ます。初パニ初ブル♪28日がtatsuya初日で1日には念願のミュカラ!と言うかミュ含むテニカラ。私がしつこく誘って無理矢理付き合って頂くんですが、めちゃめちゃ楽しみです。そうこうしてるうちにすぐ週末で、楽観てから一旦帰宅した後9日に俳協映画、18日は「あたっくNo.1」です。月末にはドリライもあるし、4月頭にまた別件で行くかもなのでもうお前東京に住めよ。という感じ。本当はあたっくも平日にもう1日行きたかったんだよー。まぁそういう流れですので、予定が被る方は是非構ってやってください。

それでは、私は荷造りをして来ます。今回こそは出発直前に慌てて詰めたりしない!しかし全部入るのかな・・・。
othersトラックバック(0)  コメント(0) 
2006'02.17.Fri

ロビンCD

2日間が空いただけなのに「更新が滞ってしまった」って・・・!(驚愕)

そしてバレンタインに届いたらしい荷物は舞台が始まるまでに取りに行くのでしょうか。食べ物多いだろうから流石に行くかな。

で、怖くて再生できないと巷で噂のロビンCDをやっと買って来ました。私はロビンファンなので、点数辛めです。
...READ MORE?
津田健次郎トラックバック(0)  コメント(1) 
2006'02.14.Tue

バレンタイン

今日は特別スペシャル・デイ♪という事でバレンタインです。テニスの連載が始まって早や7回目。初めてジャンプ編集部にチョコを送りました。許斐さん宛で。何かもう、許斐さんが1位じゃなきゃ嫌だよ(笑)原作、アニメ、ミュージカル、その派生色々。「テニスの王子様」には本当に楽しませて貰ってます。ツッコみどころ満載だし、面白いのかどうかすら最早私には判断できないけど、色んな人の人生を変えてきた物凄い作品だと思います。そして商業的にも成功しているという点も、それはそれで評価していいと思う。庭球祭の時、「先生は凄いものを生み出してしまいましたね」って皆川さんが許斐さんに言ったと聞いて大きく頷きました。でも、あの時点ではまだ序章でしかなかったんだと今になって実感しています。ここまで来るとは思わなかったよ。本当に。

平面の世界に生きる彼等と、その生みの親である許斐さんへ感謝と愛情を込めて。HAPPY VALENTINE'S DAY!
出演作関連トラックバック(0)  コメント(0) 
2006'02.10.Fri

ロビンCD

StarChildのサイトにミニアルバム3枚の詳細が。タイトルも出てましたが「~オレはSUPER STAR~」て。ロビン様、サブタイトルでもないのにいきなり「~」ですか?(笑)タイトルを見てまず浮かんだのはサザンの「ロックンロール・スーパーマン~Rock'n Roll Superman~」でしたが、あんな爽やかな曲ではないでしょう。ロビンはサザンなら「エロティカ・セブン」系希望。福山雅治の「Gang*」とかイメージ近いかもしれない。ちなみに2曲目から連想したのはSMAPの「DON'T CRY BABY」でした。こっちも物凄い爽やか曲。微妙な不安は抱えつつも、曲は楽しみです。ショコバニのも聴きたいなー。
津田健次郎トラックバック(0)  コメント(0) 
2006'02.08.Wed

コラム更新

久しぶりにリアルタイム更新(さっきまでなかったのに今見たらコラムが増えてる!の意)を見ました。しかも内容が内容で、寝ようとしてたのに思いっきり目が覚めました。偶然?物凄いタイミングだったって事ですか?それにしてもびっくりしたー。

俳協の映画に出てるのはそういう事のようで。納得です。色々あるだろうけど、ある程度の自由はありつつマネージメントもして貰えるなら理想的なんじゃないかと私は思います。とりあえずファンレターの件が決着ついて一安心。舞台前には対処しないだろうと予想してたんだけどな(笑)ファンレター受け取るのは義務じゃないってずっと思ってるし、そもそも自分がそんなに手紙書いたりはしてないけどやっぱり「津田さんの状況がどうであれ受け取ってくれる場所がある」っていうのはとても大きい。

フリーになった時も今回もそうだけど、どんな選択をしようと津田さんが決めた事なので。うんうんと頷きつつ勝手に心配したり時々文句言ったりしながら、好きでいますよ。
津田健次郎トラックバック(0)  コメント(0) 
2006'02.07.Tue

俳協映画

俳協の45周年映画に出演。まさか出てると思いませんでした。俳協所属じゃないのに何故?出ていいものなの?何はともあれ、情報提供感謝。ありがとうございました!しかし舞台と中途半端にかぶってるなぁ。観に行けたらいいけど。
津田健次郎トラックバック(0)  コメント(0) 
2006'02.06.Mon

共演者色々

皆川さんのサイトがリニューアルして、ミュージシャン公式でよくあるいきなり曲が鳴るシステムに。私は基本的に音が鳴るサイト全般が好きじゃないんですが、「DEJAVU」自体は格好良い!ちゃんと聴いてみたいなって気になりました。確か前のシングルでIkuoさんが作曲って話の流れから「皆川純子名義の曲はリョーマの曲とは敢えて変えてたけど、そうしなくてもいいかなと思って」的な事を日記に書いてたような気がしますが、こんなにハードな印象の曲をシングルで出す事があるとは思わなかったのでちょっとびっくりです。越前の歌好きだなーとずっと思ってたけど、皆川さんの声とか歌い方が好きみたい。ゲームのNANAのEDも良かったし。あれCD化しないのかな。日記がブログになって更新頻繁になりそうなのも嬉しいんですが(ゆきさんの爪を卵と一緒に写すのはいいけど、何で指1本にしたんだろう。一瞬怖かったよ/笑)過去日記読めないのは寂しい!2004年3月30日は多分私が今までで一番読み返してる日記なので、是非ログ移行してほしいです。シンドウさんお願い。あ、そう言えば1月末頃の日記に「つんちょと一緒にOVAの取材受けたよ」みたいな事も書いてたと思うので、コラムに書いてたアニメ誌の取材ってのはOVA関連の模様。他にも置鮎さんと諏訪部さんの名前が上がってて、越前手塚跡部の3人はわかるけど何でそこに乾がいるのか謎です(笑)

平沼さんは思いっきり肉の写真載せてましたが、その直前に「東京Vシュラン2」をたまたま5分くらい見て「凄い肉だなー」と思ってたのでタイミングの良さにちょっと嬉しくなってみたり。ちなみにあれ、キングサーロインお値段6000円也。一度は食べてみたい。

UZAさんは2月3日に「ぼくたちのしっぱい」レコーディング秘話をちょっと書いてくれてますが、あんな風に書かれると誰のライブだったのかが気になる!テニス関係者でライブやる人って成君(ヴォルコフ・ノーマン)とKENN君(The NaB's)くらいしか思いつかないけど、NaB'sの10月1日原宿ルイードで当たりなのかなー。津田さんのコラムもだけど、中途半端に伏せられると余計気になります。

木内さんの展示会は、イベントのダイジェスト映像なんかも流れたみたいですね。行かれた方いらしたら是非感想を!

追記はフォームレス。長いので折り畳み。
...READ MORE?
共演者トラックバック(0)  コメント(0) 
2006'02.03.Fri

雑記

毎日テニス再放送を楽しみに生きています。エンディングロールとかめちゃめちゃ楽しい。当たり前だけど、キャスト全員テニス声優・・・!出て来る名前全部知ってるとか他のアニメじゃあり得ない(笑)テニス以外はよく知らないので。ただやっぱ1年トリオとか桜乃朋香とか月刊プロテニスとかのアニメオリジナルな台詞がちょっと鬱陶しく感じます。最近ずっと、ミュの必要最低限!な感じに慣れちゃってたからかなー。原作にない台詞はできるだけ入れないでほしいのが本音。乾はあんまり変わってないと思ってたんだけど初期は何か可愛らしい感じしますね。喋る度に微妙な笑いが出ます。最初はエロくなかったんだなー。皆それぞれちょっとずつ違うんだけど小野坂さんは初登場から桃城が完成してて、やっぱ凄い人なんだと思いました。流石。

tatsuya演出の茅野さんは結構稽古場の写真とか日記に載せてくれる人のようなので、今回も載らないかなーと思って楽しみに通ってたんですがやっと来た!こういう格好で稽古してんだってのがわかって凄く嬉しいです。髪型可愛いな。いつもそういうナチュラルな頭にしてればいいのに。省吾さんは相変わらず何着ても格好良いんだけど、左端で和田君がDボのTシャツ着てて笑いました。半袖だよ!若いな!(そっちか!)あれはたまたま着てたのか、稽古の時はいつも着てるのかどっちだろう。何気にPRなんだろうか。気になるよD-BOYS・・・。

肉体訓練は茅野さんの方針だという事も判明。唐十郎と和田正人があまりにもイメージかけ離れてて可笑しい。大口君も手塚やった所為かもっと大人っぽい(婉曲表現)イメージがあったのに、ネルマガの写真がえらいストリート系でちょっとびっくりしたしなぁ。そういう子達とがっつり濃い芝居やって何が生まれるかがまた楽しみでもあるんですが。省吾さんと和田君っていうのも面白い組み合わせだと思うのでこれも密かに楽しみ。掛け合いあるかなー。

何でこんなにチケット売れてんの?って疑問に津田和田大口効果だよ。(広く言えばテニス効果と言えない事もない)と思ってみたり。元々脚本の評価が高いみたいだから、tatsuyaやるなら観に行こうかなって人も結構いるのでは?平日は埋まらないだろって話してたんですが、思ったより売れてるみたいでほっとしました。舞台としては、ちょっとは余るくらいが丁度良いんですけどね。発売日に必死こいてチケット取らないと観られないって、排他的で健全じゃないと思うし。劇評読んだり評判聞いたりしてふらっと観に来られるくらいがいい。本音を言うともう少し小さい劇場の方が好きではあるけど。あー、「Kiss Me You」も「Bambino」も「エンディングノート~ゆるやかな絶望~」も観たいよ!(今気付いたけど全部栄治さん出てる・・・)
津田健次郎トラックバック(0)  コメント(0) 
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。