FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2005'12.03.Sat

「Dog Star」

テレビ大阪で放映されてたんで、久しぶりに観ました。
(りゅうさん、ありがとうございました!)
萩ちゃんが思ってた以上に良くて、最初に観た時よりもっと好きになりました。こんなに良かったっけ?言葉で説明するのは難しいんだけど、良い。どきどきとはちょっと違う感じで、もっと落ち着いてるんだけど興奮してると言うか。「感嘆」が近いかな。ちょっと大袈裟だけど。やっぱ津田さんの芝居好きだなー、ってしみじみ思いつつ観てました。

しっかし萩ちゃん、本当間が悪い。慰めるのが下手ですね。あの状況で「辞めなよ」って、悪気はないのわかってるけど最悪だよ。もう何も言わなくていいから、ハルカ抱き締めて一緒に寝てやれ!くっついてるだけで結構癒されるもんですよ。そういう包容力皆無な感じが非常にナイスキャストで好演だと思います。絶対惚れない、と思いつつもいつの間にかこういう男を好きになっていそうな気がする。

ストーリーがわかってるからプールのシーンで「子供見て!危ないから!」とか思っちゃったりその後のハルカの気持ちを考えると辛かったりで今まで見返してなかったんですが、思った以上に後半のストーリーを覚えてなくてびっくりしました。人間の記憶って当てにならない。最初に見た時と印象が変わったところもあったけど変わってないところもあって、何か変な空気の映画だなって思ったのは同じでした。変って、悪い意味じゃなくてね。もっと暖かくてメルヘンなヒューマンドラマにする事もできたと思うんだけどそうじゃなくて、凄く冷めてると言うか淡々と「死」を描いてる感じがします。東海さんの死だって、泣かせたいなら枕元でハルカとシローに看取らせればいいのにいきなり火葬場で骨拾ってますからね。凄い話です。
スポンサーサイト
津田健次郎トラックバック(0)  コメント(2) 
Next |  Back

山田歩

ネタバレあります。




葵さん、こんにちは。関西ではドッグスターが放映されたんですね。『包容力皆無な感じが非常にナイスキャスト』…まさにそのとおりだと思います。精神的にも外見の雰囲気的にも『抱きしめてほしい』というよりも『守ってやらないと』って感じ。そのヘタレさ加減が非常に愛しいと私は思ってしまいます。ね、萩ちゃんいいでしょ(笑)?ただそれを言いたかっただけです。

2005/12/04(日) 22:34:15 | URL | [編集]

葵@管理人

歩さんこんばんは!ネタバレにもお気遣い頂いてすみません。

萩ちゃん、記憶以上でした。最初に観たのがファンになりたての頃だったんで、津田さんの芝居に慣れてきたってのもあるかも。最初は「うわー動いてる喋ってる!」って感じでしたから。でもやっぱり包容力ないですよね(笑)ハルカを抱きしめて癒してやれるような男だったら話が進まないんで、あれはあれでいいんですが。あのどうしようもなさが物凄くナイスキャストだと思います。小笠原もどうしようもないし(苦笑)

2005/12/06(火) 02:24:11 | URL | [編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。